2009年

6月

01日

なんで「さん」抜き?

テレビ東京のカンブリア宮殿に、セブン&アイHDの鈴木敏文会長が出ていたので、興味深く番組を拝見しました。

店舗レポートや鈴木さんのコメントは、特に真新しさもなかったのですが、本筋とは離れたところで気になることが一つ。

 

今どきの情報番組らしく、鈴木さんの発言は逐一、画面下に文字テロップとして表示されていたわけですが、どういうわけか「お客さん」の「さん」だけは必ず、表示されません。

画面に出るのは必ず「お客」。

 

もしテロップがテレビ東京の見解、雑誌でいう地の文のようなもの、として表示されているのならば、「さん」をはずすのも理解できますが、そういうわけではなさそうです。

他の言葉はほぼ逐語表示されるのに、どういうわけか「お客さん」だけ「お客」。

 

で、また鈴木さんが「お客さん」を連発するものだから、画面のあちこちに「お客」「お客」。

なんで「お客さん」だけ「さん」抜きだったんだろうなぁ。

途中から、そこが気になって仕方ありませんでした。