2009年

11月

02日

40歳・挑戦・再就職

海外や国内の興味深いネタを紹介してくれるブログサイト、らばQさんに気になる見出しがありました。
アラフォー女性があっさり職を手に入れた理由

話の顛末はリンク先を読んでいただくとして、僕が気になったのは単純に見出しのフレーズ。「アラフォー女性があっさり職を手に入れ」ることは、それだけでニュースヴァリューがあるということなんですね。

ベビーブーマーももうじきアラフォー

アラフォー男性の僕としては、女性男性を問わず、不惑前後の人がいかにして職を手に入れるかというのは興味深い問題。

今や国家資格を持っている人でさえ就職が厳しいと言われる世の中ですから、資格もない人にはなおのこと、寒風が身にしみることでしょう。

就職なんていう極めてパーソナルな問題は、一括りにして語るのが難しいことだとは思いますが、みんなが80歳程度まで生きるようになった時代ですから、もうちょっと40歳での就職がしやすい世の中なら良いのになと思います。

そういう環境が整備されていれば、起業にしても、資格取得にしても、留学にしても、出産にしても、みんなチャレンジしやすくなるんじゃないですかね。
具体的提案もない人間が言うことじゃないけれど、今のままでは、第二次ベビーブーマー('73〜'74年生まれ)がキャリアの曲がり角を通り過ぎた後に、状況が良化するとはとても思えないのです。

僕も零細個人事業主。
みんな、一緒に頑張ろうね!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Theola Bower (火曜日, 24 1月 2017 21:35)


    My relatives every time say that I am killing my time here at net, except I know I am getting familiarity every day by reading such nice content.