2010年

3月

22日

第2回紅茶大会

本日は、第2回の紅茶大会。

前回に引きつづき、幹事役を買って出ている以上、

しっかりと参加者の皆さんに楽しんでいただかなくては・・・。

 

そんな思いは、どこまで形にできたのでしょうか。

前回同様、あ〜すれば良かった、こ〜すれば良かったばかりが山積で、

人間、成長するって、むずかしいものです。(もう、いい大人なのに…)

 

でも3時間以上のお茶会は、気づいてみればあっという間で、

大きなトラブルもなく、皆さん、楽しそうにしていてくださったのは何より。

紅茶を入れたり、飲み比べたり、お菓子をつまんで話に花を咲かせたり、

あるいは、ちょっと凝ったお茶の入れ方にチャレンジしてみたり。

 

初対面の方はもちろん、日頃、ネットを通して会話をしている人同士でも、

紅茶やお菓子が橋渡しをすることで、こうして直接、顔を合わせて

言葉を交わし、同じお茶を飲み、準備や片づけやらをともにして。

それはそれは、面白い時間になったのではないでしょうか。

ここでしか試せないことや体験できないこと、味わえないこと、感じられないこと

そんなものが少しでも、殺風景な公民館の料理室にあふれていたのならば、

それはわざわざ遠くまで足を運んでくれて、楽しい時間をつくってくれた

皆さんのおかげ。

 

人が集まれば、やっぱり楽しいことは生まれるものです。

 

 

と同時に、お茶とお菓子はみんなをハッピーにするね、

という、当たり前で素晴らしい事実も再確認。

 

また次も、今日のように楽しい時間をつくることができれば最高かなと思います。

参加してくださった皆さん、これに懲りずに次もぜひ参加してくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Denis (日曜日, 22 7月 2012 03:51)

    Worthwhile info. Fortunate me I discovered your web site by accident, I bookmarked it.